東京自由が丘ピュールスパのブログ | フェイシャルエステで満足度No.1


  • 初回限定 全メニュー10%オフ券
  • よくある質問
  • ご予約フォーム
ピュールスパ東京自由が丘 ブログ
  1. ホーム >
  2. ブログ >
  3. ニキビとニキビ跡のお悩みがある方へ

ニキビとニキビ跡のお悩みがある方へ

ニキビとニキビ跡のお悩みがある方へ

 

pimple-1

はじめに

 

東京自由が丘ピュールスパ(03-5701-5701)にハーバルピールやアロマジックハーブでのピーリングを受けに来られる、ニキビやニキビ跡で悩む方々は、思春期からずっとニキビとニキビ跡で繰り返し悩み続け、また、さまざまなニキビ対策を行っても改善できなかったという経験をお持ちです。
 

また、ニキビのできやすい顔(あご、おでこ、鼻、頬)以外の背中やおしり、胸など、身体の至る所にさまざまな種類のニキビができて、大人になってからもニキビ(吹き出物)に悩み続けているという方が多いです。
 

過去につぶれてしまったニキビ、あるいは自分でつぶしたニキビの跡、そして、今の大人ニキビの繰り返しにより、肌は荒れて、さらにニキビ跡を隠すために化粧が厚くなり、肌の窒息で新陳代謝が悪くなることから、さらに肌が不健康状態になっていくという悪循環に悩んでいる方も約36%ほどいらっしゃいます。
 

ニキビやニキビ跡を直すために、化粧水や乳液にばかり気を取られていませんか? ニキビやニキビ跡にどれだけ効果のある成分が配合されている化粧水でも、その成分がニキビの原因に十分に届かずに意味のない結果に終わってしまうことがほとんどです。
 

お肌のターンオーバーが行われず、古い角質がそのままのお肌には、化粧水は浸透しません。 ニキビやニキビ跡のない健康な肌に近付けるには、ハーバルピールやアロマジックハーブでのピーリング効果で、お肌のターンオーバーを正常にする働きを得て、お肌の改善準備から始めることをおすすめいたします。

» 肌細胞再生プログラムハーバルピール

・東京自由が丘ピュールスパ(03-5701-5701)のハーバルピールは、「5日という短期間で」滞っていたターンオーバーを正常化。古い角質を剥がし、お肌を再生させ、「たった一回でフェイシャル10回分以上の効果」を実現させる「肌細胞再生療法」です。フェイシャルは、毎週通って結果を出さなければきれいにならない、という概念が覆されるその効果に多くの女性から喜びの声が寄せられています。

 

»詳しい内容はコチラ

●ハーバルピール施術例

  • ハーバルピール施術例1

 
1、ニキビとニキビ跡にお悩みの方へ
 

・悩みが改善されると気分が明るくなる
 

私たちの肌細胞はいつも生まれかわっています。
 

ニキビ跡でお悩みの方はハーバルピールなどのピーリングを行い、痛んだ肌細胞が元気に生まれ変われば、肌は健康的に再生を継続し、キレイになるばかりかすべすべになって、気分も明るくなると思います。
 

ただ、肌がキレイになっても食生活や健康環境など、全体的な体質改善が必要な方もいらっしゃいます。なぜなら、体のすべての細胞は、日々の食事の栄養素から作られます。
 

もし、今、ニキビなどの肌トラブルを抱えているとしたら、それは日々の食事バランスや食品の添加物などにも原因があると思います。
 

いつもトラブルのないキレイな肌を保ちたい方は、ハーバルピールやアロマジックハーブのピーリングを定期的に行い、日々の食事の内容を改善することでニキビを予防し、また、ニキビ跡も肌の自然再生によりキレイにすることができます。
 

・自然の力で安心に肌の再生改善へと導く
 

ニキビ跡とは、肌に出来たニキビによる炎症、傷、または色素沈着によるシミの状態のことをいいます。
 

にきび跡は、市販の対応品では、なかなか改善されないのでとても心配ですよね。
 

確かに、ニキビ跡の種類によっては、半年~1年、さらに長期になることもありますが、ハーバルピールやアロマジックハーブ等のピーリングで治療をし、食生活や生活習慣を見直すことで、早く改善し、ニキビ跡がクレーターのように深い方でも肌の自然再生力次第で目立たなくなっていきます。
 

私たち、東京自由が丘ピュールスパ(03-5701-5701)はフェイシャルエステをメインに行っており、過去24年間、数々のニキビ跡をリサーチしてきましたが、お客様のお話を伺っていると、ご自身のニキビやニキビ跡の症状にあわない間違った治療をしてしまていたことが一番の改善トラブルになっています。
 

東京自由が丘ピュールスパでは、あなたのニキビ跡の症状をチェックした上で、ハーブの自然の力で安心に肌の再生改善へと導く、ハーバルピールやアロマジックハーブ等に合わせた施術を行います。



・ニキビとニキビ跡について知る

 

1.ニキビ跡とは
 

ニキビ跡(痕)は、ニキビの炎症により周囲の組織がダメージを受け、傷跡として残ってしまった状態です。一般的にいうと、肌に出来たニキビによる炎症、傷、または色素沈着によるシミの状態のことです。ニキビが、繰り返し同じ場所に炎症や傷がつくと次第にダメージが深くなり、皮膚深部の組織を壊すため、ニキビが治っても跡が残ってしまうのです。
 

2.ニキビ跡の種類と原因
 

ニキビ跡は、人によってさまざまな症状を見せます。
 

ニキビによる赤い腫れや痛みがひいて、やっとニキビが治ったと思ったら、次はニキビ跡が気になってという悩みを持つ人は多いものです。
 

ここでは気になるニキビ跡の種類と特徴を紹介します。
 

一概にニキビ跡といっても、3つのタイプに分類されます。それぞれ症状や原因は違います。
 

①赤ニキビ
 

赤みが残るニキビ跡 皮脂の滞った部分にアクネ菌などの細菌感染が起こり、血管を拡張させ、炎症をおこす細胞を誘導することでニキビの炎症がおこります。
 

赤ニキビの起きた炎症のダメージは、赤みという形でニキビ跡を残すことがあります。
 

炎症が起こった患部には、傷を治すために毛細血管がたくさん作られます。毛細血管が集まることで、そこだけ血液の赤い色素(ヘモグロビン)が透けて肌の表面から見えやすくなっているのです。簡単に言うと、膨らんだニキビが落ち着いた後、赤みだけが残った状態です。
 

原因は、ニキビが炎症を起こした際に毛穴の周りでうっ血が起こることで赤みを帯びるからです。
 

②色素沈着(メラニン)による紫色や茶色のシミが残るニキビ跡
 

色素沈着(メラニン)によるニキビ跡には、一般的に紫色っぽい跡と茶色の跡の2種類あります。
 

メラニンが原因で、シミのようなものが残った状態が色素沈着タイプのニキビ跡の特徴です。
 

ニキビの炎症によって肌がダメージを負うと、表皮の基底層に存在するメラノサイトが活性化し、メラニンを大量に生成してしまいます。
 

炎症が重度の場合には、このメラニンが真皮層まで落ちていってしまい、なかなか消えない色素沈着型のニキビ跡となります。 紫色の色素沈着が見られる場合は、ニキビが炎症を起こした際に毛穴周辺の毛細血管が破裂することによって血がにじみ出たのが原因です。 
 

色素沈着(メラニン)によるニキビ跡は、頬から顎にできることが多く、ニキビの上から日焼けをすることでさらに沈着してしまいますので注意が必要です。
 

③クレーター状の凹凸が残るニキビ跡
 

凹凸が残るタイプは一般的にクレーターと呼ばれるもので、いちばんやっかいなニキビ跡です。 アクネ菌が皮膚の周辺組織を破壊しながら増殖し続けて起こる重い炎症のニキビが、真皮で起こると均一な肌の再生が難しくなり、強いダメージを受けた部分が瘢痕(はんこん)、いわゆるクレーターとなって残ってしまいます。
 

このタイプのニキビ跡は、赤ニキビが悪化して強い炎症が進行することで皮膚組織まで破壊されることが原因です。 破壊された皮膚組織は回復することなく凸凹状となって肌に残ります。
 

強い炎症を起こしやすい体質の人や、皮膚の硬いタイプの人に多くみられます。
 

3、ハーバルピールやアロマジックハーブによるピーリング

 

 

一般的に肌のターンオーバーは約28日と言われていますが、生活習慣や食生活、ストレスや健康状態の度合いによって周期は変わるといわれています。
 

また、加齢とともに肌のターンオーバー周期は長くなると考えられており、50代の方では新しい細胞に生まれ変わるまで約40日以上かかるとも言われています。
 

ハーバルピールやアロマジックハーブによるピーリング後、生まれ方割って自然に再生された肌のターンオーバーを正常に保つには、アフターハーバルやお肌の正しいケアの他、規則正しい生活リズムとバランスが良く、人工添加物などができるだけ入っていない食生活、適切な運動をする事も必要です。
 

・睡眠不足による肌の再生遅延
 

ターンオーバーに重要なのは「成長ホルモン」の働きです。肌がなかなか再生せず、顔の皮膚の薄い部分が黒ずんでいる方は、夜更かしや睡眠不足でホルモンの分泌が乱れているのかもしれません。
 

一般的に睡眠ゴールデンタイムと言われる、夜10時~夜中2時に睡眠を取らない生活習慣を続けている方に起こりがちです。
 

・食生活の乱れ
 

お肌に良いとされる栄養素がビタミン。 特にビタミンCは、美肌には欠かせません。 また、タンパク質はお肌のターンオーバーを促進します。 偏った食生活を直す事で、お肌をはじめ、身体が健康になります。
 

運動不足 身体を動かして汗をかく事も時には必要です。 適度な運動は新陳代謝を良くし、お肌のターンオーバーも促してくれます。
 

しかし、上記の事を行えないのには「時間が無い」というのが大きな原因では無いですか? 2つ目のポイントは肌のターンオーバーを整える事です。ターンオーバーとは肌の古い細胞が新しい細胞に生まれ変わる細胞の新陳代謝のサイクルの事です。
 

肌のターンオーバーが正常な時はメラニンを含んだ古い角質がはがれ、新しい細胞に生まれ変わるので、できてしまったニキビ跡も少しずつ薄れていきますが、ターンオーバーが正常に行われていない場合、ニキビ跡の悩み解消は難しいでしょう。 そのため、年齢を重ねると肌トラブルが解消しにくくなるのです。しかし肌のターンオーバーは早ければ早いほど良いというものではありません。
 

ターンオーバーが早すぎる肌は敏感肌になりやすかったり、毛穴が目立ったりなどの肌トラブルも起こりやすいのです。
 

東京自由が丘ピュールスパ(03-5701-5701)でご提案させていただくニキビ対策施術は、どれも、その場のパフォーマンスのためにマシーンや材料の力だけに頼るものではなく、私たち人間に備わった仕組みを回復させるためにテクニックが組み立てられています。
 

過激なお手入れを一瞬行うよりも、きれいになろうとする力に寄り添ったお手入れを無理なく続けていくことが、結果的に、美しさにご満足いただけるまでの期間も早く、5年10年先も持続しやすくなると思います。
 

弊サロンは、24年運営させていただいておりますが、長期にわたってお客様とお付き合いさせていただいてきたことが、「どのようなお手入れをされてきた方が美しさを持続していらっしゃるか」ということを検証させていただけることとなりました。 それが、今、ご縁をいただくお客様のアドバイスに生かされているのは、継続的にお越しいただいているお客様方のおかげです。あらためて心より感謝を申し上げます。
 

ご提供させていただいているフェイシャルコースは、どのコースも、安全性、即効性、持続性を追求してご提案させていただいておりますので、安心してお受けいただけます。
 

お肌は、個人個人、季節や時期によっても刻々と状況が変わります。 必要なお手入れを見極めることはもちろんですが、機械的にお手入れをすることでは出せない効果も、私たち施術者の経験値を生かすことで引き出せる効果がありますし、効果を最大限に引き上げることも可能になります。

どのようなお悩みも、一度お気軽にご相談ください。 心よりご来店をお待ちしております。
 

顔をキレイにしたい方、皮膚の再生力を高めてハリを取り戻したい方、敏感なお肌でお手入れに悩んでいる方は、お早めに東京自由が丘ピュールスパにお電話(03-5701-5701)、メール( information@pur.co.jp )にて、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。心からお待ちしております。

 

みなさまのお役に立てるとうれしいです。
 

【東京自由が丘のフェイシャルピーリングならピュールスパのホームはコチラ】

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?

よろしければ、チェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。


03-5701-5701

営業時間 11:00〜21:00 木曜定休 »メールフォームはコチラ